emiルン♪日記

なんだか気になったことをつぶやきます

膝小僧って今は言わないの?娘が大爆笑!!

こんにちは、emiルンです。

 

先日、小1の娘が遊んでいてズボンの膝のところに穴が開いてしまいました。

「ママ、ゴメン。膝のところ破けた。」

と、言ってきたので

「膝小僧、怪我しなかった?」

と、聞いたら

「・・・膝に小僧がおるわけないやろ!!」

と、ビックリしながら大爆笑されました。

 

ãèå°å§ã¤ã©ã¹ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

確かに、膝には小僧はいません!!

 

子供のころから、親が言っていたから何となく膝小僧というようになっていたのでしょうか?大人が子供に対して言うことが多いような気がします。

私も何気に言ったのですが、そこまで馬鹿にされるとは思っていませんでした。

ちょっと、ショック!!

 

もう、死語?死語も死語?とか思い、

ネット検索!

ありました「膝小僧」!!

 

『衣服などからのぞいている膝頭 (ひざがしら) を擬人化していった語。』

出典:デジタル大辞泉(小学館)

 

他にも沢山説があるようです。

  • 膝のしわが小僧の顔に見えることからという説
  • 短い着物を着た小僧さんからきているとする説
  • 膝の骨が、丸くてくりくり坊主の小僧さんにのようだからという説

関西付近では「膝ぼんさん」というところもあるようです。

 

よかった~まだ、言うんですね♡

 

そして、今と昔では少し違うのかもしれませんが、

「よしこさ~ん」は、いじられキャラになってしまうのかな?

私の子供時代も変な事をしたら、

「も~、よしこさ~ん。」

って、誰にでも言ってました。(笑)

今、このノリで言うと、きっと子供にドン引きされるのでやめときます。